東京はストレスフル

 

ストレスは、いい言い訳にしかならず、これは日本社会統治のためにマスコミが

作り上げた言葉でしかない。

アルバイトで生計を立てる貧困者を正当化するために、

リクルートがフリーターという言葉を作ったのと同じ。

 

 

ストレスなんて、つい数十年前まで日本にはなかった言葉。

それまではノイローゼとかいう。

精神的に参った人は、ギャーと突然悲鳴をあげたり、

自傷行為をして体をカッターで切り刻んで来たり、

突如蒸発したり、

目がうつろになったり、

切羽詰まったりしたものでした。

 

 

飛行機が飛ぶには強い風の抵抗がないと飛べないように

ストレスは人間が生きていくには必要なもの。

 

この日本は、日本しかない、日本が一番だ、

と思う人たちが他国よりもとても多いから、

強いんですね。それが幸せなことなのかは、

まだ私にはわかりません。

 

ちなみに、

人が集まるところには必ずストレスが発生する。

社会とは人が集まって構成されるもの。