女の人は冷徹なので、本当に無理だと泣かないです。

泣いてるうちは大丈夫。

泣かなくなったらアウト。

 

女性が感情的になる。それは

心が嵐の中にいるようなもの。

 

嵐の中にいるあまり、さっさと事を終わらせたい、

別れる、離婚すると言ってくるかもしれない。

 

そこで男性側は感情的になってはいけない。

感情的になって、ロジカルに詰めてはいけない。

 

全くの逆効果だ。

 

じゃあどうすれば・・・

 

嵐が止むまで時を待て。

時を稼ぐ。

嵐を必要以上にひどい嵐にしているのは女性自身。

共感し続ける。謝り続ける。色々あろうが、そこは男らしく、

ゴール意識で。

 

自分の気持ちをぶつけて、スキンシップを取る。

 

嵐を収めて和む。

 

少し経つと、女性は案外とすっきり忘れてくれる。

 

ここで男性は、あれはなんだったのか、などと

憤ってはいけない。

 

今とさっきは女性脳の中では、

リンクしていないのだ。

 

あれはあれ、これはこれ、である。

 

なお、この内容を理解していただいた男性の方々、

決してこれを理解していることを相手の女性に悟られないでください。

ばれると、激高されます。