制度って本当は必要のないもの

制度がなくても、

回れば本来は良い。

 

昨今問題になっている待機児童の問題だって、

戦国時代にそんなものはない。

集落でみんなを集めて長老がこどもの面倒見たり、

親戚がみたりして相互扶助の関係があった。

※2017年時点で娘を保育園に預けているので私もこの分野の当事者です。

 

制度なんてなくてよければいいのだ。

 

大体制度など窮屈だろ。

 

しかしながら、

一部の真面目な日本人は、何かあると、

そんなこと制度としてありましたかと、経営者に投げかける。

 

何でも制度があればよいという幻想。

伝説を信じているのかもしれない。