記憶力がいいは決して褒め言葉ではない。

記憶力がいいということは過去に縛られるということ。

 

昔はどうだから、今はこう。

 

記憶力がいいね、というのは褒め言葉のようで、

褒め言葉ではない。

 

今を楽しむには今を見ないと楽しめない。

 

過去の記憶を思い出しながら、

今を楽しめるわけがない。

 

脳の思考が過去に遊離している。

 

つまり目の前のことに集中していないのだ。

今、目の前のことに集中していたら、

過去を思い出さない。

 

今目の前の物や人に魅了されているときに、

過去のことを思い出すなんてあり得ない。

 

何故なら、過去を思い出したら、

今、目の前のものを感じる力が減るからだ、

 

このような体験はしたことがあるはず。

 

だから、記憶力がいいというのは褒め言葉ではない。

 

あなたはよく過去に遊離していますよね。

いまに集中せずに過去を考えてばかりいますよね、だ。

 

記憶力がいい人というのは

大体が男だ。

 

今を楽しめない人間は男に多い。

 

なお、私も記憶力がいいと良く言われる。

 

今日からスタンスを変える。