それがその人の精一杯

私は毎日その日のうちには帰れないという仕事に、

5年以上勤めていたことがある。

 

その会社の社員は、お互いのことを、

人はいいんだよね、とよく言っていた。

私も同意する。

 

しかし、みな人当たりがきつい。強い。

 

平たく言えば、きつい言葉をよく投げかけるのだ。

 

私自身もそうであった。

 

それを思い出すと、

その人達はそもそもいい人たちだ、

しかし、仕事上あたりがきつい、

つまり仕事を進める上で、

そうする他ないのだ。

それが限界なのだ。精一杯なのである。

 

にも関わらず、それ以上を求めるというのは、

本来酷なのだ。

 

上司でもない限り、そういったことをする必要はない。

 

もう少し人当たりをよくしないといけないと言ったり、

人当たりが良くないことを、陰で言い合ったり。

 

それがその人の精一杯。

それがその人のパフォーマンスの限界。

 

それ以上を求めたら、

相当に慎重にやらないと、

確実に恨まれる。