負け惜しみの「お母さん」

十歳以上年下のことを見て、

独身の女性が「お母さん」のような気持ちで、

微笑ましく見てしまうと、自分で言う。

 

負け惜しみとはこのことを言う。

※出典:デジタル大辞泉

負け惜しみ=

自分の負けや失敗をすなおに認めないで強情をはること。「負け惜しみを言う」

 

謙虚で見栄を張らずに自分と向き合う、

そうした人には次の展開が待っている。

輝かしい未来とは言わない。それは主観だ。

 

負け惜しみ、見栄を張る人には、次の展開はない。