読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学だけできる人に気をつけろ

数学は論理力を養う。

また粘り強さを養う。

一つの答えに向かって、

公式を駆使しああでもないこうでもないと

考えることが諦めない力をつける。

千田琢哉氏の主張である。

 

国語は語彙力、論理展開力を

養う。読解力を養う。

 

理科は数学と同様。

万物の現象をロジカル、デジタルで

説明する力を養う。

 

歴史は

大局から今を俯瞰し、

流れを捉える力を養う。

 

語学、英語も、

国語をより深く理解するものと

考えていた。

しかしこれだけは、

他の科目と異なる。

理屈がなくても考えなくても、

体で覚えるということができてしまう。

 

これだけは抜け道がある。