頭で考えすぎる男性はひとたび動けばすぐ売れる。

頭で考えすぎる男性は、奥手になりがちです。

女性から見ると何を考えているかわからない。

 

しかし、頭で考えるよりもまず行動に移す、これは

頭がいいとかいうのとは関係がないのだが、

こうできる男性は、自分の気持ちに正直である。

こういう男性は、

レンジが広くコミュニケーションが取れるので、

結果的に懇ろな女性が出現しやすいよね。

 

だからと言って、

頭で考えすぎる男性が、イマイチかと言ったらそれはそうではない。

 

 

真面目に考えすぎているからこそ、

行動に移せないわけで、ひとたび

スイッチが入って、

まず行動に移すというモードに入ったら案外強い。

 

ちゃらい男のなかに、

突然現れた行動的で、真面目な男性はすぐに売れます。

女性は非合理が好きなのです。

女性は非合理が好きなのだよ。みんな。

意味のないトーク、非合理なコミュニケーション。

 

意味のないトークが好きな女性があってこそ、

この社会は安定するのだよ。

無駄なものを買っちゃう女性がいるから経済が回るように。

 

カオスな会話が楽しい。

話が行ったり来たりの話が楽しい。

 

チャレンジしない女性がいるから、社会は安定する。

社会と対話しない女性がいるから、社会に内包される。

社会はそれをベースに落ち着く。

 

一方で、男性は、

面倒ではない=合理的。すなわちシンプル。

これが好きなのは男性です。

 

女性はこれらが好きじゃない。

ちょっと面倒なぐらいな男性の方が、

女性のマジョリティは好きですよね。

 

お笑い芸人が好きな女性が多いように、 そっちの方が女性は安心するのです。

話をしない男性はダメ。

 

life-shinzui.hatenablog.com

見た目よりも何よりも、

女性はまずは安心感。

 

あとは共感性。

 

そうして、容姿。

 

ただし、バーチャルに生きている女性はこの類ではない。

 

 

 

 

 

記憶力がいいは決して誉め言葉ではないです。

何故なら過去に囚われまくりだからです。。

 

そうした人は過去に生きていることになります。

 

私は記憶力がいいとよく言われます。

 

一つの特技ですが、

過去を思い出しているときには目の前のことは見えていませんね。

 

過去ばっかり思い出していると、

今のことを楽しめない、今目の前のことが目に入らない。

 

これはよくないです。

モテない人は実はバーチャルを求めている。

女性は白馬の王子様。

男性はグラビアアイドル。

 

そんなバーチャル好きの人に、

リアル求めろよって言い続けるのは酷。

 

言い続ける奴は確実に嫌な奴になる。

 

モテない人は、バーチャルな世界の人を恋憧れているのだ。

 

話したこともない容姿だけで好きになった異性。

これはバーチャルです。

TVの芸能人。

言うまでもない。

マンガ、アニメ。

当然ですね。

 

バーチャルはバーチャルなりの楽しみ方がある。

現実と乖離してもいいのが、バーチャルのよいところ。

 

でもそれを現実に投影してはいけない。

大半の人たちが、バーチャルの楽しさを先に知ってしまう。

それが現実にあり得ると、誤解してしまう。

 

そうなると、リアルで何かあっても、

バーチャルに逃げてしまう。

 

リアルでトライアンドエラーができなくなってしまう。

 

バーチャルを少しでもリアルで求めてしまうと、

一切モテなくなってしまうのだ。

 

現実逃避。

字面どおりですね。

 

リアルが嫌い、リアルが怖い。