読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全体的に余裕のなくなった社会というのは息苦しい。

何をしても叩かれる。

何をされても許しがたい。

 

 

嫌な人にプレゼントをあげる。

何かの機会にかこつけて。

 

そうすると、

嫌な気持ちを克服できる。

好きになるのではない。

無関心になる。

 

なぜなら、

乗り越えたからだ。

感受性がない人は、感受性が自分はないなと悩まない。

悩む人は感受性がある。

 

本当に感受性がない人は、

とにかく相手の感情に気付かずに、

とにかく空気が読めない。

 

そして当然そんな状況に気付かない人だ。

批判をしない、謝罪を求めない方がうまく回る。

裁判沙汰にしないのと同じ理屈だ。

 

どうしても譲れない部分でなければ、

流す。

総合的に見て、その方が得だ。

日本社会は年齢が上というだけで威張れる風土がある。

燃えるような恋愛を誰もができるわけではない。